Nゲージ用 光センサー踏切警報機セット アメリカンタイプ踏切警報機 音響なし

BM-AC

5,500円(税抜)

購入数
セット

列車が近づくと踏切信号機が点滅、通過すると消灯するセンサー式踏切信号機です。全て配線済みなので、センサーを線路、あるいは線路際に取り付けるだけ。
電飾初心者でも取り付けられます。

1.セット内容
(1)センサー配線付済み点滅基板     1個
(2)アメリカンタイプ 踏切警報機    1基
(3)取扱説明書             1部

2.仕様
(1)電源 3V~6V
(2)センサー長さ  左右60cm 計120cm最大
(3)使用LED 1005(1.0mmX0.5mm)LED 赤色
(4)誤動作対応 センサーが誤感知しても60秒で点滅停止
(5)前進、後進両方向感知

3.センサーの取り付け
センサーの取り付けには2つの方法があります。  
(1)線路中央に取り付ける
   線路に直径5mmの穴を開けセンサーを埋め込み、固定します。
(2)列車が通過する場所側面ストラクチャに取り付けます

4.動作について
(1)電車がCDSセンサーを通過すると踏切警報機が点滅を始めます。
(2)そのまま次のセンサーを通過すると点滅は止まります。
(3)逆進の場合も同じ動作を行い、最初に通過したセンサーで点滅開始、次に通過したセンサーで点滅停止となります。

5.センサーの仕組み
CDS光センサーは光を遮ると抵抗値を変え、その変化をマイコンが読込み動作します。
この性質を利用して、どちらか一方のセンサー上を列車が通過すると、警報機が動作し、他のセンサーを通過すると警報機が停止させます。



ご注意
(1)複線の場合は回路が2セット必要となりますが、配線も上下線路同時に点滅するように行えます。
(2)Nゲージ以外のサイズについて
   Zゲージ、HOゲージ用踏切信号機のご用意がまだありません。
   そのためご希望の方には踏切信号機無しの回路部(点滅回路、光センサー、LED)を配線付きでご用意しております。
   踏切信号機をご用意頂ければ同じ動作が可能です。
(3)このセンサーは光を必要としますので、必ずセンサーに光があたる場所に設置してください。室内の光で動作します。
   夜景の場合は別途LEDなどでセンサーに光があたるように工夫してください、

踏切信号機無しのセットはこちらです。

汎用 光センサー踏切警報機キット

カテゴリーから探す